Nov 03, 2010

我が家の海水魚・・・久々の投稿です

最近、YouTubeに我が家の水槽動画をUPするようになったので、ブログも再スタートです。メンバーは入れ替わりましたが、ここ2~3年、非常に安定しています。追加した機材はRedSeaプリズムプロスキのみですが、使用した感想は『別に無くても良かったかも・・・』です。また、飼育水はスーパーで無料でもらえるRO水?を使用する様になりましたが、苔の発生が激減する効果がありました。 餌は、相変わらず淡水魚用の餌で、現在はキョーリンフード工業(株)の咲ひかり金魚(色揚用・沈下タイプ)をメインに、時たまテトラ ジャパン(株)のテトラクリルEを与えています。淡水魚用の餌の選定理由は、成分が海水用フードに限りなく近く、魚たちの嗜好性も高かった為です。無論、海水用フードに比べて、コストパフォーマンスに優れています。因みに我が家の海水魚水槽は『病気未発症・無投薬飼育』を実現してます。

Nov 20, 2005

10㍑+αの水換え

今日は、定例の海水の交換と底砂掃除を実施。海水の元はtetraのマリンソルト1袋(10ℓ分)を比重1.020に調整(実質12ℓ位)。
底砂はサイフォン式の物で海水を捨てながら実施した。底砂掃除は通常、いじらないのが定説となっているが、我が家は水槽内にゴミ(老廃物)を溜め込まない事をコンセプトに海水魚飼育を実践してます。
又、今回上部ウエット濾過槽以外の濾過槽(外部2台、上部ドライ濾過槽)をすべて清掃。本来、一度に同時に濾過槽の清掃は行いませんが、ウズとキイロの食欲がものすごく、それに比例して糞の量も増加してしまい、流量が低下してしまったため。理論上は物理濾過槽のみの清掃の為、問題ないはず。

Nov 18, 2005

私個人が考える海水魚をうまく飼育する方法

①購入時には、とにかく元気な個体を選ぶ。できれば餌付いている個体を選ぶ。ハンドコートやブリードが初心者にはお勧め。
②水槽環境で亜硝酸はゼロをキープする。又、酸素供給も多めに行う。(硝酸塩は多少高くても平気みたいですが、定期的な水換えで対応しましょう)
③餌は可能な限りふんだんに与え、又、色々な種類を与える。但し、これは一度にたくさんではなく、少量を回数多くすると言う意味です。(最近、我が家のウズちゃんは乾燥桜えびにはまってます)海水魚専用の餌にこだわる必要なし?(餌の量に関しては水質優先か、魚の欲求を満たす事が優先か議論の分かれるところですが、私はあえて後者を選択しています。)
④新魚購入時、組み合わせに充分注意する。(場合によっては殺し合いが始まるので、別水槽での飼育も念頭におく)
⑤白点病対策としては、物理濾過の強化が有効ではないかと思います。(我が家はこの方法で白点病は沈静化)
⑥水槽環境に過激な変化を与えない。(新魚導入も水槽と言う閉鎖的環境下では環境の変化が発生しますので、小型水槽での飼育時は特に注意が必要です)
⑦私のような初心者は飼育が難しいと言われている種類は避ける。

私が1年間海水魚を飼育して思った事は『海水魚ってポイント押さえればカンタン』

※この記事をご覧のベテランキーパーさん、初心者である私に良いアドバイスなどありましたらコメントお願いします。←11/2追記

Nov 15, 2005

我が家にもドリーいるんです

kaisui_005-1 我が家のドリーを紹介します。ジャジャ~ン!!シリキルリスズメダイのドリーで~す。体長1.5cm位のチビすけの為、タンクメートは誰も僕の相手してくれません。でも、僕がこのタンクで一番の古株なんだ。ココに来た昨年の夏は僕一人だったけど、最近は仲間が一杯増えてご機嫌なんだ~。

Nov 13, 2005

海水魚ではないけれど・・・

オカメインコのピーちゃんです。IMG_0004-1 15歳の老人で、多分、雄。
ヒナの時は我が家のアイドル、今は・・・。
ピーちゃんはチンゲン菜が好物で、それ以外の葉っぱは口にしません。おまけにピーピー鳴くだけで
何も喋りません。唯一、得意技は鳥かご脱出。
あと何年生きてくれるか・・・。どなたかご存知の方、いらっしゃいませんか?

Nov 08, 2005

我が家の海水魚 Part4

kaisui_007-1 タテジマキンチャクダイの幼魚ウズちゃんです。この子も今年の夏に大阪のショップ『BlueStation』からやって来ました。
体長はキイロより大きい(体長10cm位)ですが、とても気が小さく喧嘩は大の苦手の様です。

我が家の娘はウズちゃん→ウズキング→タテキングへの進化を楽しみにしています。ポケモンの見すぎだっちゅ~の!

Oct 27, 2005

海水魚の飼育スタンス

我が家の飼育スタンスを紹介します。
それは、な~んもないんです。
餌をねだれば餌やって、2週間に一度10ℓの水換えして・・・。
娘なんぞは頻繁に水槽に手を入れ、コンソメ君の歓迎ツンツクやウズちゃん(この子はまだ紹介してませんでしたネ。後日、紹介します。)バクバクを楽しんでます。海水魚って、こんなに簡単?って思う今日この頃です。
それから餌ですが、私のお小遣い事情によりグッピーの餌と金魚の餌のみ与えています。1ヶ月が経過しましたが問題なし。よく見ると成分一緒なのに何故に値段違うの~?

唯一こだわってるのは、信頼おけるショップでのみ生体を購入する事!!これで購入直後の★率が激減です。

Oct 15, 2005

我が家の海水魚 Part3

kaisui_012_1 ホンソメワケベラのコンソメ君です。この子も今年5月に大阪のショップ『Blue Station』からやって来ました。ベトナム生まれのハンドコート採取でとても丈夫。
ベトナムの平均海水温が27℃の為、夏場の高水温にも強い。
ご存知の通りコンソメ君はクリーナーフィッシュの一種で、我が家のキイロハギはこの子にメロメロ。

『ハンドコート』について一言・・・
 ハンドコートとはご存知の通り手(網など)による採取の事ですが、ペットショップで通常販売されている生体の殆どが、薬物採取やダイナマイト採取などで生体にダメージを与え、捕らえやすくした後に採取した生体です。当然、採取時にダメージを受けていますから、購入後の★率が非常に高くなります。又、薬物採取された海域は死の海と化し、生態系への影響も大きく社会問題となりつつあります。

Oct 03, 2005

我が家のボス

kaisui_014_1 キイロハギです。住人の中で意地悪度№1で、すべての隠れ家を独り占め・・・。武器は尻鰭の付け根にある白いトゲでパシパシ攻撃。悪ガキでもあるがコケ掃除能力はピカイチ!
今年4月に大阪のショップ『Blue Station』から通販でやって来ました。このお店のオーナー『ショウ兄さん』は初心者の味方で、生体を最高の状態にトリートメント後に販売してくれます。(納得いかない生体は販売しません。)ちなみにショウ兄さんは黒鯛釣りのプロで、テレビ・ビデオ・雑誌等で活躍されているそうです。

Sep 25, 2005

ヤドカリが全滅

我が家の底砂お掃除部隊のヤドカリがついに全滅した。犯人はウズマキ。
餌を良く食べ丸々肥えた良い子だが、朝食代わりにヤドカリをペロリと・・・。
一時は7匹いたのに・・・。海水魚ってかなりワイルド!

我が家は綺麗なヤドカリは入れられません。

«水質検査

October 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Shop

お気に入りリンク